フランス映画祭

フランス映画祭が6月21日に開幕されます。

以前行ったことありますが、長らく行ってません。もう20年以上も続く映画祭です。

私自身は1960年代のヌーベルバーグと言われた映画を学生の頃によく見ました。

大人は判ってくれない/あこがれ Blu-ray

新品価格

¥4,275から
(2018/6/6 17:13時点)

セリフがカッコ良かったり、絵やカットがおしゃれだったったり。

じゃ内容はどうなの?

と言われると答えるのが難しい。

それぞれ見た人の印象で良いんじゃないでしょうか。

結構フランス映画って「難解」って言われたり、見ていて「退屈」妻て言われたりしますが、それは映画にもよりますね。

ハリウッド映画でも邦画でもそういったものは腐るほどあるし、楽しい映画も星の数ほどあると思います(言い過ぎか??)。

メディアの評価とか関係なしに自分で実際に見て見るのが一番良いですね。先入観もないですし。

フランス映画祭はそれこそ色んなジャンルの映画をやるので「え?こんなフランス映画なんてあるの??」なんて思うかもしれません。