今年の夏休みは滋賀県観光

毎私は毎年、夏休みには国内旅行をしていますが、今年は滋賀県にしようかと思ってます。

いつも何となく場所だけ決めて、どこ回ろっかな〜と非常にユルい旅行。

ランチにお酒を飲みたくなることが多いので、レンタカーも借りません。

車が無いと不便なこともあるのだけれど、まあそこはそこで。タクシー使ったりバス使ったり(本数や数は少ないけど)。

普段、時間を気にして動いてるけど、この旅行期間だけは、ゆったりまったりのんびり。時間を気にせず、焦らず怒らず腐らずで過ごします。

こう過ごしていると不思議と体全体がリラックスして来るんですよね。完全にお休みモードです。

旅行先を選ぶのは何となくですが、一つ条件を決めています。それはお城があるところ。好きなんです、城が。詳しいわけではないけれど。

そして、城がある所には城下町が大体残っています。ということは、美味しい地のものやお酒などグルメ系が栄えてる場合が多いってことです。

ちなみに温泉は城の近くにはありません。地盤が固い所に城を建ててますからね。

だから、宿泊するところは温泉地ですね。温泉地はグルメ系も充実していることが多いですしね。

滋賀県の観光名所と言えば、彦根城があります。ご当地ゆるキャラのひこにゃんで、彦根城の認知はかなり上がったと思います。

あとは日本一大きい琵琶湖。

ここで私が記憶しているのは、小さい頃によく見ていた鳥人間コンテスト。

面白かったんですよね〜。今もたまにやってますけど。琵琶湖のあのサイズならではですね、あのイベントができるのは。

現在は琵琶湖が見渡せるびわ湖テラスというのがあります。天気がいいと最高に気持ちが良さそう。ここでビールかコーヒーは絶対飲みたいです。

個人的に行きたいのが安土城跡。

私は織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3大戦国武将の中では信長がダントツで好きです。それは幼い頃に見た織田信長の伝記マンガにハマったからですね。

天守閣や城自体は残っていませんが、城跡があることで想像が出来ます。行こう行こうと思って、ずっと行けてない城だったので、この機会に行ってみたいですね〜。

グルメ系では外せないのが近江牛。

松阪牛や神戸牛のルーツと同じ但馬の黒毛和牛です。きめ細かい肉質と上質な脂で口の中に入れると溶けるほどと言われています。

書いていて食べたくなりますね〜。

もうひとつ気になるのが焼鯖そうめん。滋賀県の郷土料理だそうです。単に鯖そうめんとも言うみたいですね。私の旅行の目的のひとつに地元の料理とお酒を味わう、というのがあるのでこれはピッタリ。

あとはつるやパンのサラダパン。パンにマヨネーズと刻んだたくあんがパンの間に挟んであるやつです。日持ちすればお土産に買いたいんだけどな〜というところ。

まだまだ見所、食べどころはありますが、今気になってるのはこんなところです。もう少し調べていい旅行にしたいな〜と思ってます(*・∀-)b

まっぷる 滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19 (マップルマガジン 関西 1)