枚数が多い資料を簡単に綴じられるホチキス

今のホチキスの性能はすごいですね。小型なのにもかかわらず、32枚ほどの紙束をザクッと簡単に綴じてしまいます。

自分のイメージだとコンパクトないわゆる普通の良く使うホチキスの場合、せいぜい10枚~15枚程度は綴じることはできますが、それ以上は針が曲がってしまったり、綴じられても中途半端な状態になり、最後のページから外れていくパターンになります。

ところでホチキスの語源てなんだろう?とふと考えて調べたらアメリカ他のホッチキス社の製品を日本で販売するときにホチキスとなったそうですよ。正式な名称はステープラーです。

おすすめはマックスのサクリフラット32枚。製品名の通り32枚の紙を一気に綴じます。会社では紙を減らそうとか言って電子化の方向へ進めていますが、なんだかんだで紙の資料はまだまだ必要です。1枚ならホチキスは不要ですが、何枚も綴じますからね~。で、5部とか6部とかまとめて作るわけですから。

絶対これ持っていたら便利ですよ。特に紙資料をよく使う人は。おすすめです^^

マックス ホッチキス サクリフラット 32枚とじ ホワイト HD-10FL3K/W

新品価格
¥500から
(2017/5/29 19:18時点)

まとめ買いもできるようなので、何人かで合わせて購入すればちょっとはお得になります。女性の力でも簡単にサクッと綴じられるように工夫されているから楽です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする